Pras+ Training lab トレーナーの沖浦です。

image皆さん初めまして!パーソナルトレーニングジムPras+でトレーナーをしています、沖浦良一と申します。月曜日、火曜日、木曜日、金曜日の午後を担当致します。
私のコンセプトとしては怪我をしない身体作りを第一に考え、クライアントの方が1日でも長くスポーツや日常生活を送って頂けるように御指導致します。

初めて当ジムへ来られた方は、まず問診票を記入して頂いて、身体チェック、身体レベルチェックを行います。そして当ジムに来られた目的、競技種目を総合的に加味してトレーニングメニューを組んでいきます。完全オリジナルで、あなただけのトレーニングメニューです。

私は現在、社会人野球部のトレーナーも務めています。その前はアメリカのPGAツアー選手の専属トレーナーをしていました。スポーツ現場の最前線にいることで得られる情報を、そのままお伝えする事でクライアントの方の競技力向上に少しでもお力になれると思います。
宜しくお願い致します。

ところで私が今気なっていると言うよりは、心配している事があります。ここ数年、体幹トレーニングが流行しています。しかし当ジムへ来られている学生のスポーツ選手に、
「体幹ってどこ?」
「体幹トレーニングをしたら何になるの?」
この二つの質問をします。
普段、部活動で体幹トレーニングをしていても、この二つの質問をして正確に答えられる学生は今までいません。体幹トレーニングは身体に対して一見負荷があまり無いようですが、やり方、時間設定を間違えると怪我に繋がるトレーニングです。特に骨が完成されていない小学生〜高校生にとってはかなり危険です。

皆さんは体幹トレーニングをする時、または指導する時、
時間はどうのように設定されていますか?
どこを意識して力を入れていますか?
人間は筋肉の継続筋収縮時間はどのくらいか分かっていますか?

体幹トレーニングをしたからといって競技力が上がる訳ではありません。かと言って体幹トレーニングを否定はしていません。現に当ジムでも体幹トレーニングは取り入れています。ただ私が指導している体幹トレーニングは正しい筋肉を使い、正しい時間設定で行います。これは最新の医学的データ、トレーニング理論ですので、安全で効果的な体幹トレーニングです。

間違ったトレーニングで怪我をすることが1番トレーナーをしていて悲しく残念な気持ちになります。

1人でも多くの選手が怪我を最小限に抑えること。1日でも長く競技に関わって貰いたい。これが私の切実な願いです。

ブログ一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年6月
    7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

BLOG

  1. 2019.03.07

    卒園
  2. 2019.01.14

    ハードワーク
PAGE TOP